読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ教員の戯れ言日記

ここに書かれていることは私見です。全員がこう思っている訳ではありません。悪しからず。

裁縫セットがまた進化したようで元に戻りつつある件

f:id:justsize:20170517220002j:plain

これ、何だと思いますか。

タイトルに書いてあるにもかかわらず聞くという。

そうです、裁縫セットです。

私が子どもの頃は、弁当箱のような形状をしていたのですがね。

 さて、この裁縫セットなのですが、今年からこの形状のものが「ぶんけい」から発売されました。昨年までは、こういった形状のものです。(以前4年担任の時に買った)

f:id:justsize:20170517215256j:plain

この形状はおそらく10年ほど続いているのですが、とある弱点がありました。

ポーチ型の弱点とは

この形状はとてもコンパクトになっている反面、このような弱点がありました。

f:id:justsize:20170517215402j:plain

そうです。物をいっぱい入れると、

f:id:justsize:20170517215318j:plain

蓋がちゃんと閉まらないんです。なので、学校教材としては良いんですけど、裁縫セットって、基本大人になっても使い続けるものなので、帽子のゴム紐やら、パンツのゴムやら、ミシン糸やらを入れるとすぐに蓋が閉まらなくなるこのタイプは、将来を見据えるとちょっと…というところがネックでした。

新しい裁縫セットは中がスカスカ

その反省を生かしてなのか、新しい裁縫セットは、中がスカスカになっています。

f:id:justsize:20170517215516j:plain

うんうん。これである程度余分な材料を入れても、裁縫セットに納まります。

しかもこっちの方が150円安い。

と言うわけで、他の業者さんには悪いのですが、私の学年では、この形だけの注文を取り、後の申込書は業者に引き取ってもらいました。

でも思うんです。

もう、別に箱でも良いんじゃない?

箱に戻る日も意外と近いかも知れませんね!