読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

パパ教員の戯れ言日記

ここに書かれていることは私見です。全員がこう思っている訳ではありません。悪しからず。

「4月18日までに1年分の消耗品の予算を考えてね」→控えめに言って無理

勤務している市だけの現象だと思いたい。

情報教育部の部長になっています

学校では、校務分掌と言って、教科や領域を分担してそれぞれの部毎に運営していくシステムがあるのですが、今年も情報教育部の部長になっております。

生徒指導部の部長、生徒指導主任は、学年主任になると大変だから、という理由でお役御免になりました。実際、めちゃくちゃ大変なので良かったです…。

1年分のプリンタのインク、トナー、印刷用紙の消費量の見積もりを立てる

さて、前の市ではこんなことは無かったのですが、今の市では、教科の主任が予算の全ての権限を握っています。それこそ、理科の担当になったら、実験で使う「割り箸」まで4月18日までに予算配当をしておかないと、買ってくれません。(これは私企業では普通ですか?)

そこで、私も情報育部として、コンピュータ室のプリンタのインクの注文をする訳です。1年分。

  1. 教員用インクジェットプリンタ
  2. 児童用カラーレーザープリンタ(2台)
  3. 大型印刷用、インクジェットプリンタ(A1対応)

と、全部で4台のプリンタがあります。昨年度は22万円分の予算で買ったのですが、足りず、PTAの予算から教育奨励費として回していただき、どうにかなったという前例があります。

何しろ、カラーレーザーの消耗品が高い

トナーだけかと思って予算を取っていたら、ドラムの交換表示があり、廃トナーボックスの交換表示があり、という事態が発生してしまい、それぞれ数万円、数千円したりして、頭を抱えました。(校長先生に泣きついた)

さて、今年です。

予算は26万円まで取って良いと言われました。

大型プリンタのインクは1本1万3千円。大型プリンタには6色のインクを装填しておかないと動きません。なので、とりあえず6色を2本ずつ買います。はい。15万6千円

次はトナーです。カラーレーザーはコンピュータ室にしかないので、カラー印刷をしようと思ったら職員でも児童用のカラーレーザーを使います。トナーは4色、1つ1万5千円でプリンタは2台あります。とりあえず2つずつ買わないと。15000円×2×4=12万円

もうオーバーじゃねぇか

気を取り直して、インクジェットプリンタのインク。4本セットで5千円。よし。いいぞ。2セット買おう。

そして、大型プリンタ用の用紙だ。お、これは昨年度たくさん買ったから残ってる。よし買わない。

…みたいなことを、学力調査の丸付けをしながらやっていると、あっという間に夜です。

f:id:justsize:20170417183221j:plain実際はこんな感じで在庫があるので、なんとか予算内には入りましたが…。

f:id:justsize:20170417183238j:plain

前の情報教育主任が何を考えていたのか、黒だけ異常にある(10本近い)エプソン
でもこのプリンタは黒だけ印刷モードが無いから意味無し。

f:id:justsize:20170417183156j:plain

何故か1つずつ使われている黒トナー。こらー!整理してぇええ!あれ、1ヶ月前に他の色をPTA予算で買ったのにもう無いの…?ウソでしょ?こっちのトナーは多めに買わないと…。

多分、今年もドラムの交換が要求され、数万円の出費をどこかに泣きついてお願いするしか無いんだろうなぁ。事前に予算に入れておくにしても、いつ使うか分からない物に予算を配当して使わなかったら無駄だしなぁ。というか、この1年間分の予算を今決めておかなくてはならない状態、どうにかなりませんかね。

ここら辺、どうしているのか、他の人たち(私企業、公務員問わず)の意見を聞きたいところです。

というか、前の市では事務の方が適宜買ってくださっていました。前の市は予算がそこそこあり、年度途中でも買えましたし、少なくとも印刷できない状態にはならなかったのですが…、まぁ、無い袖は振れませんね。

と、プリンタの話でしたが、情報教育部では視聴覚の面倒も見ておりまして、マイクやマイク用電池、スピーカーといったものも担当しております。今までプロジェクター内蔵のスピーカーでビデオを見ているという事態だったので、スピーカーは揃えたいところ。Amazonで安いのにカタログからしか買えないのも困る。がしかし。

制限の中でやりきる。やってやるぜー!